色彩学校

色彩学校

この講座で色彩心理を学び、アートセラピーの方法を身につけると……

・言葉にならない思いを色でキャッチ。コミュニケーションに役立つ
・表現を楽しみながら、自分の可能性や深層心理に気づくことができる
・色の意味や効果がわかり、日常の色選びやカラーデザインに活かせる
・周囲の人のメンタルケアができるようになる
・絵から子どもの心を理解。子育てや幼児教育に活かせる
・高齢者施設や地域活動で、アートセラピーが実施できる
・カウンセリングや各種セラピーの現場に導入できる

*実践に結びつく内容、資格が取れるコースなどを、今後も順次開講予定!

 

「色彩学校」 公式ホームページ
http://www.shikisaigakko.net/

「色彩学校」 公式オンラインショップ
http://heart-color.shop-pro.jp/

色彩学校へのお問合せ

03-5474-7810 (平日10時~19時)

スクール名

色彩学校

コース番号

018-00038

対象

・色が好きな方
・心理学、色彩心理学に興味のある方
・カウンセリングやセラピーに関わっている方
・教育・福祉・医療・介護に関わる方
・デザイナー、創作に関わる職業の方
・育児・保育に関わる方、関心のある方

講座概要

日本で始めての色彩心理とアートセラピーの専門講座として開講して以来、25年の歴史をもつ「色彩学校」。
東京・青山本校をはじめ、名古屋、大阪、福岡、そして韓国・ソウルでも展開する授業が、「インターネット通信講座」で受けられます。
色彩心理研究家で「色彩学校」代表の末永蒼生が、直接講師をつとめます!

◆講座の3つの特徴
①「知る」
長年に渡り練り上げられてきた授業内容は、わかりやすく実用的。動画レクチャーとお手元に届くテキストの両方を使って、色彩や配色の知識、色彩心理の基礎をマスターします。

②「体験する」
教材のカラフルな画材とワークシートで、自由に楽しく色を表現。理論だけではなく体験と実感を通して、色の意味や効果を習得していきます。

③「活かす」
色の意味を知ることで、色に込められた気持ちを理解することができるようになります。また、仕事や暮らしのさまざまなシーンで心理効果を活かした色の使い方ができるようになります。

◆講座 ( 本編 有料 ) を修了したら…
習熟度チェックを受け、一定の成果が確認できたら、「色彩学校」発行の修了証書が取得できます。
また受講中から「色彩学校」受講生・修了生のネットワーク組織「アート&セラピー色彩心理協会」に登録でき、講座終了後も継続して情報やアドバイスが得られます。(1年目の協会費無料)

★まずは、一足早く、無料のLesson1(お試し版)を受講してみてください!

カリキュラム

L1 色彩心理の歴史と活用 (16分)

以下の講座は本編(有料)で受講いただけます。
L2 色彩学の基礎 (13分)
L3 赤の心理 (18分)
L4 黄色の心理 (15分)
L5 青の心理 (20分)
L6 オレンジ、緑、紫の心理 (18分)
L7 無彩色の心理 (13分)
L8 トーンの心理 (15分)
L9 配色の心理 (18分)
L10 あなただけの色の意味を知る (20分)
L11 色彩心理まとめ (19分)

講 師

末永蒼生末永蒼生(すえながたみお)
「色彩学校」主宰/色彩心理研究家/アートセラピスト
1960年代から、美術活動の傍ら「子どものアトリエ・アートランド」を開設。長年に渡って色彩心理の研究を行い、その成果を「末永ハート&カラー・メソッド」として体系化。1989年に「色彩学校」を開講。色彩心理とアートセラピーを組み合わせた独自の方法は、幅広い年代のメンタルケアに成果をあげ、教育、福祉、医療の分野などをはじめ、災害時の心のケアなどにも活用されている。その実践的なメソッドはスイスのユング研究所での発表や内外の大学での特別講演で注目を集めている。多摩美術大学非常勤講師を経て、現在、「アート&セラピー色彩心理協会」会長。NHK「課外授業 ようこそ先輩」に出演。主な著書に『色彩自由自在』(晶文社)、『「色彩セラピー」入門』(PHP文庫)、『絵が伝える子どもの心とSOS』(講談社)、最新刊『心の病気にならない色彩セラピー』(PHP研究所)など多数。
http://www.heart-color.com/suenaga/

岡崎美香岡崎美香(おかざき みか)
「色彩学校」専任講師/アートセラピスト
色彩学の講師として専門学校で活動する傍ら、色彩心理に興味を持ち、「色彩学校」で学ぶ。数年後イギリスに転居し、ヨーロッパでも色彩心理や色彩セラピーが注目され通用することを実感。2002年より、「色彩学校」の専任講師を務める。
現在は、一般の大人のメンタルケア目的の「アート療法クラス」、画材の扱いをマスターし、自分ならではの表現を楽しむための「エンジョイ!表現クラス」、ストレス発散や人間関係などさまざまなテーマについて自己考察を深める、カラーセラピーワークショップの企画、運営などに携わっている。
内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会(A・F・T)認定色彩講師

受講料

無料
(lesson2~11は有料となります。)

受講期間

20日

色彩学校へのお問合せ

03-5474-7810 (平日10時~19時)
コース内容や学習プランについて購入前のご相談などお気軽に!!

キーワード:色彩, 心理学, 色彩心理学, 心, カウンセリング,
こころ, 保育, 育児, デザイン

スクール名

色彩学校

コース番号

018-00039

 対象

・色が好きな方
・心理学、色彩心理学に興味のある方
・カウンセリングやセラピーに関わっている方
・教育・福祉・医療・介護に関わる方
・デザイナー、創作に関わる職業の方
・育児・保育に関わる方、関心のある方

講座概要

日本で始めての色彩心理とアートセラピーの専門講座として開講して以来、25年の歴史をもつ「色彩学校」。
東京・青山本校をはじめ、名古屋、大阪、福岡、そして韓国・ソウルでも展開する授業が、「インターネット通信講座」で受けられます。
色彩心理研究家で「色彩学校」代表の末永蒼生が、直接講師をつとめます!

◆講座の3つの特徴
①「知る」
長年に渡り練り上げられてきた授業内容は、わかりやすく実用的。動画レクチャーとお手元に届くテキストの両方を使って、色彩や配色の知識、色彩心理の基礎をマスターします。

②「体験する」
教材のカラフルな画材とワークシートで、自由に楽しく色を表現。理論だけではなく体験と実感を通して、色の意味や効果を習得していきます。

③「活かす」
色の意味を知ることで、色に込められた気持ちを理解することができるようになります。また、仕事や暮らしのさまざまなシーンで心理効果を活かした色の使い方ができるようになります。

◆講座を修了したら…
習熟度チェックを受け、一定の成果が確認できたら、「色彩学校」発行の修了証書が取得できます。
また受講中から「色彩学校」受講生・修了生のネットワーク組織「アート&セラピー色彩心理協会」に登録でき、講座終了後も継続して情報やアドバイスが得られます。(1年目の協会費無料)

カリキュラム

L1 色彩心理の歴史と活用 (16分) ※お試し版でご覧いただいた内容です
L2 色彩学の基礎 (13分)
L3 赤の心理 (18分)
L4 黄色の心理 (15分)
L5 青の心理 (20分)
L6 オレンジ、緑、紫の心理 (18分)
L7 無彩色の心理 (13分)
L8 トーンの心理 (15分)
L9 配色の心理 (18分)
L10 あなただけの色の意味を知る (20分)
L11 色彩心理まとめ (19分)

講 師

末永蒼生末永蒼生(すえながたみお)
「色彩学校」主宰/色彩心理研究家/アートセラピスト
1960年代から、美術活動の傍ら「子どものアトリエ・アートランド」を開設。長年に渡って色彩心理の研究を行い、その成果を「末永ハート&カラー・メソッド」として体系化。1989年に「色彩学校」を開講。色彩心理とアートセラピーを組み合わせた独自の方法は、幅広い年代のメンタルケアに成果をあげ、教育、福祉、医療の分野などをはじめ、災害時の心のケアなどにも活用されている。その実践的なメソッドはスイスのユング研究所での発表や内外の大学での特別講演で注目を集めている。多摩美術大学非常勤講師を経て、現在、「アート&セラピー色彩心理協会」会長。NHK「課外授業 ようこそ先輩」に出演。主な著書に『色彩自由自在』(晶文社)、『「色彩セラピー」入門』(PHP文庫)、『絵が伝える子どもの心とSOS』(講談社)、最新刊『心の病気にならない色彩セラピー』(PHP研究所)など多数。
http://www.heart-color.com/suenaga/

岡崎美香岡崎美香(おかざき みか)
「色彩学校」専任講師/アートセラピスト
色彩学の講師として専門学校で活動する傍ら、色彩心理に興味を持ち、「色彩学校」で学ぶ。数年後イギリスに転居し、ヨーロッパでも色彩心理や色彩セラピーが注目され通用することを実感。2002年より、「色彩学校」の専任講師を務める。
現在は、一般の大人のメンタルケア目的の「アート療法クラス」、画材の扱いをマスターし、自分ならではの表現を楽しむための「エンジョイ!表現クラス」、ストレス発散や人間関係などさまざまなテーマについて自己考察を深める、カラーセラピーワークショップの企画、運営などに携わっている。
内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会(A・F・T)認定色彩講師

受講料

39,800円(税抜)
[内訳] 授業&テスト 30,000円 教材 9,800円

※Lesson1は、お試し版(無料)で受講していただけます。

受講期間

180日

色彩学校へのお問合せ

03-5474-7810 (平日10時~19時)
コース内容や学習プランについて購入前のご相談などお気軽に!!

(サンプル動画) 本編の受講はページ下のログイン/支払ボタンから

キーワード:色彩, 心理学, 色彩心理学, 心, カウンセリング,
こころ, 保育, 育児, デザイン

 

1. 動画レクチャーとともにお手元に届くテキストを使って、
色彩や配色の知識、色彩心理の基礎をマスターしていきます。
text
2. 写真はワークシートの一部。
理論だけではなく体験と実感を通して、
色の意味や効果を習得していきます。
worksheet
3. 教材にセットされているスイスの老舗画材メーカー
カランダッシュ社製の水性クレヨン(30色)を使って、
自由に楽しく色を表現しましょう。
pencil

スクール名

色彩学校

コース番号

018-00017

講座概要

色で心がわかる ①色彩と心理の関係
「色彩学校」で行った末永蒼生・公開講座「心が元気になる色彩心理とアートセラピーの活用」の一部を収録。(3部構成①~③)
色彩心理の歴史ともに、子どもの絵の研究から始まった末永自身の歩みを語る。また、なぜ色彩に感情や無意識が表れるのか、色と心の深い関係を、赤、黄、青……と色別に見ていく。

目 次

「色彩学校」公開講座① 色彩と心理の関係 (19分)

講 師

末永蒼生末永蒼生(すえながたみお)
「色彩学校」代表/色彩心理研究家 /「アート&セラピー色彩心理協会」会長

1960年代から、美術活動の傍ら「子どものアトリエ・アートランド」を開設。長年に渡って色彩心理の研究を行い、その成果をベースに、カウンセリングとアートセラピーを組み合わせた「末永ハート&カラー・メソッド」を体系化。1989年に「色彩学校」を開講すると共に、子育て、教育、福祉、医療などの分野をはじめ、災害や事件の当事者のメンタルケアにも関わる。多摩美術大学非常勤講師など、内外の大学で特別講義を担当。NHK「課外授業 ようこそ先輩」に出演。著書に、『「色彩セラピー」入門』(PHP文庫)『絵で伝える子どもの心SOS』(講談社)『色彩学校へようこそ』(共著:江崎泰子 晶文社)など多数。
http://www.heart-color.com/

受講料

無料

受講期間

45日

色彩学校へのお問合せ

03-5474-7810 (平日10時~19時)

キーワード:色彩, 心理, セラピー

スクール名

色彩学校

コース番号

018-00018

講座概要

色で癒される ②学校でのアートセラピー
「色彩学校」で行った末永蒼生・公開講座「心が元気になる色彩心理とアートセラピーの活用」の一部を収録。(3部構成①~③)
アートセラピーとはどういうものか、中でも色彩表現を中心にした「色彩アートセラピー」には、どんな特徴と効果があるのかを解説。ある事件によるトラウマを抱えた子どもや親のために行った、小学校での実践例を紹介する。

目 次

「色彩学校」公開講座② 学校でのアートセラピー (12分)

講 師

末永蒼生末永蒼生(すえながたみお)
「色彩学校」代表/色彩心理研究家 /「アート&セラピー色彩心理協会」会長

1960年代から、美術活動の傍ら「子どものアトリエ・アートランド」を開設。長年に渡って色彩心理の研究を行い、その成果をベースに、カウンセリングとアートセラピーを組み合わせた「末永ハート&カラー・メソッド」を体系化。1989年に「色彩学校」を開講すると共に、子育て、教育、福祉、医療などの分野をはじめ、災害や事件の当事者のメンタルケアにも関わる。多摩美術大学非常勤講師など、内外の大学で特別講義を担当。NHK「課外授業 ようこそ先輩」に出演。著書に、『「色彩セラピー」入門』(PHP文庫)『絵で伝える子どもの心SOS』(講談社)『色彩学校へようこそ』(共著:江崎泰子 晶文社)など多数。
http://www.heart-color.com/

受講料

1,000円

受講期間

45日

色彩学校へのお問合せ

03-5474-7810 (平日10時~19時)

キーワード:色彩, 心理, セラピー

スクール名

色彩学校

コース番号

018-00019

講座概要

色で元気になる ③病院、被災地でのメンタルケア
「色彩学校」で行った末永蒼生・公開講座「心が元気になる色彩心理とアートセラピーの活用」の一部を収録。(3部構成①~③)
病院で行ったがん患者さんのためのセラピーや、東日本大震災でのメンタルケア活動などを紹介。実際のアートセラピーがどのように行われたか、色彩の変化に表れた回復のプロセスを、心理学の理論に照らし合わせて解説する。

目 次

「色彩学校」公開講座③ 病院、被災地でのメンタルケア (18分)

講 師

末永蒼生末永蒼生(すえながたみお)
「色彩学校」代表/色彩心理研究家 /「アート&セラピー色彩心理協会」会長

1960年代から、美術活動の傍ら「子どものアトリエ・アートランド」を開設。長年に渡って色彩心理の研究を行い、その成果をベースに、カウンセリングとアートセラピーを組み合わせた「末永ハート&カラー・メソッド」を体系化。1989年に「色彩学校」を開講すると共に、子育て、教育、福祉、医療などの分野をはじめ、災害や事件の当事者のメンタルケアにも関わる。多摩美術大学非常勤講師など、内外の大学で特別講義を担当。NHK「課外授業 ようこそ先輩」に出演。著書に、『「色彩セラピー」入門』(PHP文庫)『絵で伝える子どもの心SOS』(講談社)『色彩学校へようこそ』(共著:江崎泰子 晶文社)など多数。
http://www.heart-color.com/

受講料

1,000円

受講期間

45日

色彩学校へのお問合せ

03-5474-7810 (平日10時~19時)

キーワード:色彩, 心理, セラピー